イベント会場向けのノベルティの発注のコツ

様々な企業が集まって実施するイベントでは、来場者が注目するような企画を考える必要があります。特に小さなブースに出展している企業は、ノベルティを配布する戦略で積極的なPRを行っています。また予算が限られている場合には、配布対象に合わせてオリジナルアイテムを作成するべきです。イベント会場では多くの企業が資料や販促グッズを配る一方で、持ち帰る場合に必要な紙袋が現地で手に入らない場合が多いです。

そのためにアイデアのある企業は、ノベルティとしてイラスト入りの紙袋を配っています。紙袋の表面には企業名のロゴを入れることが可能であり、来場者が移動するだけで大きな宣伝効果が期待できます。何回もイベントに参加している企業は、ノベルティを作成する場合にも保守的な戦略をとることが多いです。したがってノベルティを配るときにも、定番のボールペンを選ぶことがよくあります。

ボールペンは自宅やオフィスでも使うことが多いために、実用性の高さという面でも魅力的です。一方でビジネスを積極的に拡大している企業は、イベント会場でも斬新な販促用アイテムを来場者に手渡しています。更に手渡すときにコンパニオンを活用することで、企業の認知度を高めることができます。時代のニーズに合ったアイテムを選びたいと考える企業は、スマートフォン関連のグッズに興味を持っています。

ラインナップが豊富な販売会社を活用すると、モバイル関連商品も自由自在に調達できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *