出産祝いは何を贈るのか

友人や身内が出産したという嬉しい報告を聞いたら、まずおめでとうというお祝いの気持ちを込めて出産祝いを贈ります。出産祝いはお金を包んで渡すのも良いですし、赤ちゃんのために使えそうな品物を買って渡すのも喜ばれます。友人同士の場合は、お返しをするのにも負担がかからないように2~3、000円程度のものをプレゼントする人も少なくありません。出産した人が初めてのお産だった場合、赤ちゃんの洋服やおもちゃ、離乳食用の食器などがおすすめです。

産まれたばかりの赤ちゃんはよくおしっこやうんちが漏れて1日に何回も着替えが必要になるので、肌着や洋服は何枚あっても助かるものです。離乳食用の食器はすぐには必要の無い物なので、他の人ともかぶりにくく、本人達もまだ購入したいない可能性が高いので喜ばれます。2人目以降の出産の場合、赤ちゃんの為に使う洋服やおもちゃなどは、すでに一通り揃っている事が多いため、消費する物、例えばお尻拭きやおむつ、赤ちゃん用のボディソープや保湿剤などがおすすめです。おむつやお尻拭きのメーカーにこだわる人もいますし、確認しておくのが安心です。

親しい間柄なら、欲しい物や必要としているものを直接聞いてしまうのも手です。出産祝いは、他のお祝いと同様内祝いを贈るので現金の方が明確で家計も助かるという声があるのも事実です。親戚や会社関係の人ならば現金でも良いかもしれません。親しい友人ならその人に合った物が贈れると一層喜ばれるはずです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *