ノベルティに面白さを取り入れよう

ノベルティとは宣伝活動を目的に活用するものであり、企業のイメージを決定づける重要なアイテムです。しかしノベルティを用意したけれども、その効果を十分に発揮できない、商品の販売促進につなげられないと悩んでいる企業も多いものです。このような場合には、ノベルティに面白さを取り入れることも、選択肢の一つとして考えておくとよいでしょう。面白さを求めるメリットとしては、一般的なアイテムよりも印象に残ることが挙げられます。

よくあるグッズとしては、ボールペンやクリアファイル、カレンダーなどが想像できるでしょう。このようなものは多くの企業が扱い、ノベルティとして世にあふれています。競合他社よりも自社のサービスや商品の印象を強く残したいと考えるのであれば、内容を差別化することが重要です。特に競合他社が多く集まるような展示会やイベントなどに参加するのであれば、競合他社にはない印象に残るアイテムを活用することが求められます。

他社とは異なり、受け取った時に印象に残るおもしろみのあるアイテムの活用が重要です。ユニークなアイテムを活用することによって、もらった人たちに興味を与えることができ、さらには他社との差別化も可能となり、大きく印象付けることができるでしょう。場合によってはコレクターにも注目されるような魅力的な商品になる可能性も考えられます。なかなか目にすることのない珍しいものや、期間や数量が限定されているものなどに価値を感じる人は多く、このような人たちの目に留まれば話題性が生まれ、SNSなどを通して拡散されることにもつながります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *