個人で作成する場合のおすすめのノベルティ

ノベルティグッズというと企業の販促アピールに使うグッズ、というイメージが強いかもしれませんが個人で記念として作ることもできます。文化祭や体育祭といった学校行事でよく使われるノベルティに、オリジナルTシャツがあります。メンバー全員が同じデザインのTシャツを着用することで全員に結束力が生まれるというメリットが特徴です。ほかにも、仲良しな友人同士でオリジナルバッグを制作・自分へのご褒美としてオリジナルのマグカップを作る・お世話になった人へのお礼のプレゼントしてオリジナルのハンカチ、というのも良い思い出になるでしょう。

個人でノベルティグッズを作成するときは、次のような注意点を忘れてはいけません。個人で作成する場合、自分たちで業者を探し依頼する必要があります。業者によっては企業専用の大口注文しか受け付けていないこともあるため、事前に確認しておくことが必要です。どうしてもこの業者がいいからと大量注文してしまうと、在庫を抱えるはめになってしまうため無理な数の注文は控えるようにしましょう。

また、個人で制作するグッズはあくまでも自分たちだけで楽しむものです。他者の写真やイラストを使ってグッズを制作してしまうと、著作権・肖像権の侵害にあたります。写真やイラストを使う場合は、法律に違反しないかどうかの確認も忘れてはいけません。ノベルティを作る予算が多くあれば問題ないですが、そうでない場合はコスト面をいかに抑えつつ理想のグッズを作ることができるかも考えましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *